ウォルサム(Waltham)ハンター懐中時計


ウォルサム(Waltham)のハンター懐中時計です。
1909年代製造、7石、
サイズは直径約35ミリ、約9ミリ
と小型のサイズです。
ケース素材は金張り、中の素材は真鍮製です。

うぉるさむ

ケースには経年からくる擦り傷多数あります。
しかしケースに彫られている彫刻は綺麗に残っております。
防風は一見綺麗な状態に見えますがよくみるとポツポツと
傷が確認できます。
文字盤は白が鮮やかな綺麗な状態にあるようです。
竜頭の巻き上げスムーズです。
竜頭を一段引き上げ時刻を合わせますが癖があるようです。
若干ほんの少し程度巻き上げる方向とは
逆の方向に戻した上ではないと引き上がらないようです。
日差は3分以内です。実際よりも早く進みます。
オーバーホール歴は不明です。

ハンター懐中時計

経年からくるすり傷ありますがケースの彫刻も
しっかり残った状態の良い懐中時計です。
ケース裏側には家の彫刻があります。
竜頭を押し下げると上蓋が開きますが、
しっかり勢いよく90度開いています。
文字盤の白い色も綺麗だと思います。
小ぶりで可愛らしい懐中時計、
この機会にコレクションに如何ですか。

手巻き式懐中時計

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment