• W15031460
  • W15031460
  • W15031460
  • W15031460
  • W15031460
  • W15031460
  • W15031460
  • W15031460
  • W15031460
  • W15031460
  • W15031460
  • W15031460
  • W15031460
  • W15031460
  • W15031460
  • W15031460
  • W15031460
  • W15031460
  • W15031460
  • W15031460
  • W15031460
  • W15031460

オリオサ ORIOSA アンティーク時計 スモセコ Cal.FE233-60 70’S


[基本情報]
 商 品 名 :手巻き腕時計 推定1970年代製造
 メーカー名 :オリオサ ORIOSA
 ムーブメント:Cal.FE233-66
 機   能 :手巻き 15石
 サ イ ズ :直径約34ミリ(竜頭は含まない)、
        幅約11.5ミリです(風防の厚み含む)
 重   さ :約39グラム(ベルトの重さを含む)

[商品の状態]
 ケース:ステンレススチール製です。
     経年からくる傷が複数あります。
     [裏面の刻印]
     [STAINLESS STEEL BACK]
     [ANTIMAGNETIC]
 風 防:素材はプラスチック製です。
     細かい擦り傷あります。
 文字盤:汚れの付着、擦り傷あります。
 ベルト:ラグ幅は約18ミリです。
     使用感はありませんが薄汚れています。
     固めのベルトです。
 機 能:日差は3分以内です。
     実際よりも早く駆動しました。
     
     竜頭を一段引き上げますと時刻合わせ
     が行えます。
     日付送り機能はありません。
     ダイヤル2周する事でカウントアップ
     します。
     

[商品説明]
 1970年代のORIOSAの手巻き腕時計です。
 ORIOSAは1930年代の後半に設立された
 スイスの時計メーカーです。
 IWCの代理店としても有名であるようで
 自社製の時計のデザインはIWCの影響を
 多く受けていると聞きます。
 
 ブラックに近い濃紺の文字盤が上品な
 イメージの腕時計です。
 6時方面にはスモセコを配し、
 アンティーク品らしいデザインです。
 
 インデックスと時計の針はビジネスシーンに
 似合いそうなシンプルで大人の印象の
 バーインデックスです。
 スモセコと不釣合いに感じ、
 どことなく70年代を連想させてくれます。
 
 3の倍数のインデックスはアラビア数字です。
 四角い枠で囲ってありましたので
 一見デイト表示と勘違いしました。
 個性的なインデックスです。
 
 ムーブメントはCal.FE233-66を搭載しています。
 製造時期は1970年代です。
  スペックは
  15石、毎時18000振動、
  パワーリザーブ49時間
  となっております。
 ※現状この時間の連続駆動は致しません。
  当時のスペックとお考え下さい。
 
 濃紺の文字盤が印象的なアンティーク腕時計、
 この機会に如何でしょうか。
 ご検討宜しくお願い致します。

[動画]
 YouTubeに動画をアップしております。
 もし宜しければご確認下さい。
 オリオサ ORIOSA アンティーク時計 スモセコ Cal.FE233-60 70’S

販売価格(税込)
¥11,480
在庫状態
売り切れ
売り切れ