クロノグラフ懐中時計 ムーブメントミネルバ



1915年製造のクロノグラフ懐中時計、
ムーブメントはミネルバ製です。
秒針はスモールセコンド、手巻き方式です。
直径は約50ミリ、重さは90グラムと
大きなサイズであり重量感あります。

みねるば 懐中時計

文字盤には[Arthur Jackson Toronto]の刻印があります。
4時方面に陥没あり、中途半端な補修の様な後があります。
しかし文字盤はリダン(再生)はされていないオリジナルの状態です。
ケースは経年による擦り傷子傷は多数ですがままだまだ綺麗な状態です。
素材は不明です。ケース裏に[rolled gold]が御座いますので金張りが
されています。
アンティーク懐中時計のケースの素材としては
一般的と言われています。
中の構造は「金-金属-金」とサンドイッチ状に
はさんでいる様な状態です。
個人的な感想ですが素晴らしい輝きと触った感覚が
銀の様な感じを思わせます

クロノグラフ懐中時計

文字盤の陥没や防風の傷が気になる所ですが
かなり高級感を漂わせている時計です。
作り、重量感、素晴らしい時計だと思います。
オーバーホール歴は不明ですが駆動音は
心地よい金属音が聞こえます。
付属品は木製の箱です。
大型のクロノグラフ懐中時計、コレクションの一つに如何ですか。

かいちゅうとけい

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment