ショパール(Louise Ulysse Chopard) 銀懐中時計(0.800) 1920年代


ショパール(Louise Ulysse Chopard)
の銀製懐中時計です。
直径37ミリと小ぶりの可愛らしい懐中時計です。
幅約10ミリ、重さは約35グラムです。

巻上げは竜頭による手巻き式です。
時刻合わせはケース右肩の突起を
押し込み竜頭を回すと時刻合わせが
できます。

しょぱーる

ケースの素材は銀製です。
銀独特の銀白色の金属光沢の輝きは素晴らしく
高級感あります。


文字盤は貴重な陶製です。
陶製の光沢は鮮やかで目を引きます。


文字盤のインデックスはシンプルで見やすい
ローマ数字を採用し、
高級感あふれる手の込んだ
金色の針とよくあっていると思います。

銀無垢懐中時計

中央上部に書かれている[J.CHRISTIANSSON MALMO]は
スウェーデンにてジュエリーや時計店を営んでいた
人物名が刻まれています。
どのような人物だったのでしょうか。


裏を返せば銀の鈍い輝きと彫刻が施され、
アンティーク感を醸し出しているかの様です。


ショパールの小ぶりで可愛らしい銀製懐中時計
この機会にコレクションに如何ですか。

銀時計

ショパール(Louise Ulysse Chopard)について
 1860年、ルイ・ユリス・ショパールがスイスに設立。   
 現在はスイスのジュネーヴに本社があります。
 また、ドイツのフォルツハイムには工房を設立しています。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment