ゼニス(ZENITH)手巻き腕時計 C.126


スイスの歴史ある時計メーカー、ゼニス(ZENITH)の手巻き腕時計です。
ゼニス(ZENITH)といえばムーブメントから自社で一貫して生産できる
数少ない、技術力の高い時計メーカーです。

zenisu

腕時計のサイズは36ミリと大きめのタイプになります。
乳白色の文字盤は目に優しく、またインデックスは
アラビア文字と視認性がよく、シンプルなデザインです。
長く使っていても飽きのこないデザインなのでは
ないでしょうか。

ぜにす

ムーブメントはCal.126、手巻きです。
巻き上げますと、クォーツでは味わえない
機械式ムーブメントの小気味の良い
懐かしさを感じるような音が聞こえてきます。


シンプルで大きめのアンティーク腕時計、
この機会にコレクションのひとつに如何ですか。

zenith watch

ゼニス(ZENITH)について
 1865年、スイスのル・ロッコにて創業。
 ムーブメントを自製する数少ない
 時計メーカーです。

 自社一貫生産(マニュファクチュール)システムは
 大成功をおさめ、高精度の時計を数多く
 排出します。

 自社製ムーブメントにはエル・プリメロ(El Primero )、
 エリート(Elite )が広く知られている
 のではないでしょうか。

 クォーツショックの時に経営危機に陥り、
 一時アメリカ企業に買収されます。
 その際、機械式時計の製造を停止し
 図面や金型の破棄が命じられるも
 当時の技術者シャルル・ベルモ(Charles Vermot)
 は命令に反して実際には破棄せず、図面や金型を工場
 の屋根裏に隠蔽したという伝説的な逸話も残る
 ブランドです。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment