• W15110560
  • W15110560
  • W15110560
  • W15110560
  • W15110560
  • W15110560
  • W15110560
  • W15110560
  • W15110560
  • W15110560
  • W15110560
  • W15110560
  • W15110560
  • W15110560
  • W15110560
  • W15110560
  • W15110560
  • W15110560
  • W15110560
  • W15110560
  • W15110560
  • W15110560

タカノ シャトー スーペリア Takano Chateau Superior Cal.521


[基本情報]
 商 品 名 :手巻き腕時計 推定1950年代後半~1960年代前半製造
 メーカー名 :タカノ シャトー Takano Chateau
        スーペリア Superior
 ムーブメント:Cal.521
 機   能 :手巻き 19石
 サ イ ズ :直径約35ミリ(竜頭は含まない)、
        幅約9ミリです(風防の厚み含む)
 重   さ :約31グラム(ベルトの重さを含む)

[商品の状態]
 ケース:裏蓋はステンレススチール製、
     ケースは恐らく10Kの金メッキです。
     経年からくる傷が複数あります。
     金メッキが剥がれ、地肌が見えている箇所
     複数あります。
     [裏面の刻印]
     [Takano Precision]
     [20 Microns]
     [3562275]
     [30022]
 風 防:素材はプラスチック製です。
     細かい傷複数あります。
 文字盤:汚れの付着、しみあります。
 ベルト:ラグ幅は約18ミリです。
     使用感ある革製のベルトです。
 機 能:日差は追って追記致します。
     
     竜頭を一段引き上げますと時刻合わせ
     が行えます。

[商品説明]
 1960年代製造のタカノの手巻き腕時計です。
 タカノは幻の時計メーカーとして知られるレアなメーカーです。
 優れた技術力を持ちながらも、伊勢湾台風など不運が続き
 倒産したと言われる現在は存在しない時計メーカーです。
 
 こちらの時計も厚みが約9ミリと機械式ムーブメントを
 搭載している時計としてはかなり薄型の一本です。
 風防の厚みを引く更に2-3ミリ程薄くなるかと思われます。
 
 直径約35ミリとこの時代の物にしてはやや大きめで
 存在感あります。
 シンプルなバータイプのアプライド、
 ドルフィンタイプの時計の針の組み合わせ、
 やや焼けた文字盤からはアンティーク品らしい
 良い雰囲気が漂っています。
 文字盤も大きめですがインデックスもシンプルながら縦長で
 確認しやすく、時折輝く渋みのあるゴールドが印象良いです。
 
 竜頭は「S」のマークの刻印があり、社外品かと
 思われます。

 ムーブメントはCal.521を搭載しています。
 製造時期は1950年代です。
  スペックは
  19石、毎時18000振動、
  となっております。
 
 タカノの腕時計の製造は1957年9月10日~1962年8月1日
 のわずか4年11ヶ月という非常に短い期間という
 希少の高さから実用よりも
 コレクションやお店のディスプレイ等に
 向いている様に思えます。
 
 幻の時計メーカー、タカノのアンティーク時計、
 この機会に如何でしょうか。
 ご検討の方よろしくお願いいたします。

[動画]
 YouTubeに動画をアップしております。
 もし宜しければご確認下さい。
 タカノ シャトー スーペリア Takano Chateau Superior Cal.521

販売価格(税込)
¥15,980
在庫状態
売り切れ
売り切れ