チャールズ ニコレット(CHARLES NICOLET) ランデロン39(LANDERON39) 1940年代


1940年代、チャールズ・ニコレット社(CHARLES NICOLET)
の手巻きクロノグラフ腕時計です。
時計のサイズは少し大きめの39ミリです。
17石、スイス製です。
機能はスモールセコンド、クロノグラフ機能
カレンダー機能がついています。

タイベルの写真

文字盤は絶妙な劣化具合、一目でアンティーク品で
ある事が分かる色合いです。
風化した色合いは味があり古き時代を
思い出くれている様にも感じます。
インデックスはローマ数字とバーを交互に
配置し、文字盤の配色と良く合っていると思います。


更にムーブメントはランデロン社のムーブメントで
最高機種といわれているLanderon39(ランデロン39)
を搭載しています。

ランデロン39

日差は計測できませんでした。
実際よりもかなり早く駆動しました。
ひげぜんまい?、に注油したのが
原因でしょうか。
オーバーホールを前提に考えられた方が
よいかもしれません。


クロノグラフ機能は正常に駆動致します。
右上ボタンスタート&ストップ。
右下のボタンはリセットです。
30分間の動作確認で何回はストップとスタートを繰り返し
の動作確認は特に問題御座いませんでした。
オーバーホール歴は不明です。

らんでろん39

当時の雰囲気を色濃く感じさせ、
レアなムーブメントを搭載した高級感漂う
ビンテージクロノグラフ腕時計、この機会に如何ですか。
ご検討宜しくお願い致します。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment