ハンプデン(HAMPDEN)製ハンター懐中時計(ファンシータイプ)


ハンプデン(HAMPDEN)社製のハンター懐中時計です。
推定製造時期は1908年です。
石数は15石、サイズは6サイズです。
直径、約42ミリ(竜頭含まず)、幅約10ミリ
重量約60グラムと小ぶりのサイズです。
付属品は箱です。


懐中時計の外観ですがケースには経年に伴う擦り傷あります。
へこみ等はありませんが、
ケース裏側の内蓋には線を引いた様な傷が御座います。
後、ケース裏側開け閉めを行う取っ手の部分に擦り傷あります。

はんぷでん

ケース裏のには
「DUEBER SPECIAL 6481457」
の記述があります。


文字盤、風防は綺麗な状態です。
竜頭の巻き上げはスムーズです。
時刻合わせは竜頭を引き上げるタイプではなく、剣引きで行います。
文字盤5時の少し下辺りにレバー御座いますので引き上げ、
竜頭を回し時刻合わせます。

ピンクエナメル

日差は1分以内に収まっているようですが
気になる点が一点御座います。
現時点若干早めに時刻が進んでおりますが
緩急針が限りなくスロウ側にあります。


今以上に早く進む事になったとした場合に
緩急針にて調整することは不可であると思われます。
しかし、時を刻む音は非常に力強く躍動感もあり
良好な状態を感じさせる、いい印象を持ちました。

はんぷでん

ハンプデン(HAMPDEN)
1877年アメリカ、ニューヨークで創業します。
歴史のある時計メーカーのひとつです。
懐中時計の製造販売で大きく成長します。
倒産時は旧ソビエト連邦の買収企業に渡り、
その製造技術等をロシア人に教えその歴史に幕を閉じます。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment