ブヘラ Bucherer ペンダントタイプ懐中時計 裏側スケルトン



ブヘラ(Bucherer)のペンダントタイプ懐中時計です。
1966年製です。
ネックレスタイプの懐中時計のようです。
直径22-23ミリ(竜頭含まず)、重量6グラムと
極小サイズです。

ぶへら ペンダントタイプ 写真1

17石、ケースはニッケル製ですが
ゴールドの輝きが眩しいです。
中々良いコンディションだと思います。
鎖も恐らくニッケルではないでしょうか。
長さは直線にしては約70センチ近くはあります。
防風はプラスチックです。
ムーブメントは手巻きです。
竜頭を引き上げ時刻合わせを行います。
詳細に調べる事できませんでしたが、24時間後でも
大きくずれは発生しておりませんでした。
竜頭が小さく少々巻き上げづらいですが
不具合はありません。

ブッヘラー ペンダント 写真2

かなり痛みがありますが箱が付属品で残っています。
ギャランティカードも残っており、購入日、NOが
手書きで書かれております。(汚れあります)
この2点、中々貴重なのではないでしょうか。
裏側もスケルトンでムーブメントの動きが確認できます
時計というよりはアクセサリーに近いのかもしれません。
私の母親が試着しましたがやはり女性の方が
付けますと可愛らしく良く似合うようです。
ペンダントタイプの可愛らしい懐中時計、
コレクションに如何ですか。

ブッヘラーBucherer 写真3

<ブヘラ(Bucherer)について>
1888年、カール・フリードリッヒ・ブヘラがスイスのルツェルンに時計
と宝飾品の店を開店します。
1919年、時計製造にて独自の時計コレクションを製作し、
この時に文字盤に自分の名前を入れた時計が誕生しています。
現在では当然のごとく文字盤に名前が記載されているが、
当時としては斬新な試みだったようです。
ブヘラの技術は、クロノメーターを製造するメーカーとして
60年代から70年代を通して世界トップクラスに成長する事に
なります。
スイス国内最大のロレックスの代理店である事でも有名です。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment