モバード(MOVADO) デイトロン(DATRON) HS360 3019PHC 自動巻きクロノグラフ


モバード(Movado)のDatron HS360です。
1971年製造の自動巻きクロノグラフ腕時計です。


時計のサイズは37ミリです。
ゴールドがかったクリーム色の文字盤にゴールドの針、
シンプルなバータイプのインデックス、
素晴らしいデザインです。
文字盤の外周にはタキメーターが配置され、
男性心をくすぐるデザインでもあると思います。
ベルトもモバードのオリジナル品、色合いを
ゴールド系で揃え、高級感が漂っています。
オリジナルベルトの付いたものは貴重なのでは
ないでしょうか。

モバド

ムーブメント『Cal.3019PHC』はゼニスと
モバードの共同開発です。
当時、ゼニスとモバードはこの機械を搭載した
クロノグラフをリリース、ゼニスは有名な
[エル・プリメロ]、と名づけられた腕時計が
世に出ていく事になります。


機能面でいいますと1秒間に10振動、毎時36000振動の
超高速振動のテンプが採用された高信頼性ムーブメントです。
高速ムーブメントの駆動音は聞いていても心地よく
感じた次第です。
もし宜しければYouTubeにも動画をアップしておりますので
駆動音を御確認頂けたらと思います。

もばーど

高性能なムーブメント『Cal.3019PHC』を搭載した
自動巻きクロノグラフ腕時計、
高級感漂うデザインと機能性を兼ね備えた70年代の
懐かしき腕時計、この機会に如何ですか。

cal.3019phc

モバード(MOVADO)
1881年、スイス、ラショードフォンにて創立した
歴史ある時計メーカーです。
創業者のアシール・ディティシャムは当時若干19歳の
若さだったと聞きます。
社名の由来はエスペラント語で「たゆまざる前進」、
アシール・ディティシャムの人柄が想像できそうです。
代表作は「ミュージアムウォッチ」時計史に名を残す程の
名作となったそうです。
クォーツショック時は会社存続も危ぶまれていたが
後に再建する。

1件のコメント »

  1. 購入できますか。

    Comment by 辻裕之 — 2013年6月20日 @ 10:13

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment