Longines ロンジン アンティーク懐中時計 1930年代


スイスの有名時計メーカー、ロンジン(Longines)
の懐中時計です。1930年代製造、スイス製です。
直径約47ミリ、幅約10ミリ、重さ約75グラムと
割と重量感あります。

文字盤は薄いベージュ色、目に優しく
視認しやすい色合いです。

ロンジン 懐中時計

ケースの素材はステンレススチールです。
シルバーのシンプルな輝きは見ていて
落ち着きます。
竜頭を巻上げスムーズです。
時刻合わせは竜頭を一段引き上げ行います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA  
ケースの開け閉めは固いです。
コジアケで開ける分はまた良かったのですが
閉めるのがとても固く難儀しました。

ロンジンは世界陸上等の公式時計、本格的な航空航法機能を
搭載した腕時計のキャリパーを自社生産
するなど、極めて高い技術を持っていたメーカーの様です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
約80年程前の古い懐中時計、
文字盤のインデックスはシンプルで見やすい
ローマ数字を採用し、
薄いベージュ色の様な色合いは目に優しく
疲れないのかもしれません。
   
シンプルなアンティーク懐中時計
この機会にコレクションに如何ですか。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment