• W15061430
  • W15061430
  • W15061430
  • W15061430
  • W15061430
  • W15061430
  • W15061430
  • W15061430
  • W15061430
  • W15061430
  • W15061430
  • W15061430
  • W15061430
  • W15061430

COPAL ビンテージ 機械式万歩計 歩数計 スモセコメーター 1970’S


[基本情報]
 商 品 名 :ビンテージ機械式万歩計 推定1970年代製造
 メーカー名 :COPAL
 機  能  :万歩計
 サ イ ズ :直径約50ミリ(竜頭は含まない)、
        幅約16.5ミリです(風防の厚み含む)
 重   さ :約86グラム(ベルトの重さを含む)

[商品の状態]
 ケース:ステンレススチール製です。
     経年からくる傷が複数あります。
 風 防:素材はプラスチック製です。
     傷多数あります。
 文字盤:中央よりやや左上にポツポツとした
     塗装の痛みの様なものあります。
 機 能:軽く振動が加わるとセンターに設置されている
     長針が動き始めます。
     1周で100歩歩いた事になり3時位置スモセコが1目盛り
     動きます。
     6時位置は1000歩で1目盛り、9時位置は10000歩で1目盛りです。
     
     竜頭を押すとリセットです。
     竜頭は押し込む様に長く押すと、じわりじわり
     と戻っていきます。
     

[商品説明]
 カメラ等の精密機械の分野で有名なCOPALの
 機械式万歩計です。
 デジタルの万歩計が多い中、非常にレアな初期の万歩計です。

 計測器を軽く振りますと動きます。
 中央の秒針が一周するごとに各配置されたスモセコ類
 がカウントアップされていきます。
 竜頭ボタンを押し込み回しますとリセットがかかります。

 当初は懐中時計と勘違いし時計店にメンテに出した際に
 使用方法を聞いた次第です。
 
 フックが付いておりますので腰などに下げてお出かけ
 されると良いのではないでしょうか。
 
 近年の万歩計の様にあまり正確ではない所が玉に傷ですが
 お洒落で歩く際、カチリカチリと音が鳴るのは中々魅力的です。
 白い文字盤に黒のインデックスは確認しやすく、中央上の挿絵が印象的
 でビンテージ品らしい良い雰囲気出ています。
 
 サイズは計測器は手のひらに調度納まりそうなサイズで
 使いやすそうです。
 
 珍しい機械式の万歩計、コレクションとして
 如何でしょうか。
 ご検討の方よろしくお願い致します。

販売価格(税込)
¥15,480
在庫状態
売り切れ
売り切れ