• W15040640
  • W15040640
  • W15040640
  • W15040640
  • W15040640
  • W15040640
  • W15040640
  • W15040640
  • W15040640
  • W15040640
  • W15040640
  • W15040640
  • W15040640
  • W15040640
  • W15040640
  • W15040640
  • W15040640
  • W15040640
  • W15040640
  • W15040640
  • W15040640
  • W15040640
  • W15040640
  • W15040640

CYMA シーマ 18K(0.750) アンティーク時計 手巻 Cal.R459 1950S


[基本情報]
 商 品 名 :手巻き腕時計 推定1950年代製造
 メーカー名 :CYMA シーマ
 ムーブメント:Cal.R 459
 機   能 :手巻き 17石
 サ イ ズ :直径約32.5ミリ、
        幅約10.0ミリです(防風の厚み含む)
 重   さ :約46グラム(ベルトの重さを含む)

[商品の状態]
 ケース:裏蓋には18金の刻印あります。
     経年からくる傷が複数あります。
     裏面の刻印
     [CYMA WATCH]
     [SWISS MADE]
     [18K 0.750]
     [265100]
 風 防:素材はプラスチック製です。
     傷も少なく綺麗な状態です。
 文字盤:小さな汚れの付着あります。
 ベルト:ラグ幅は約18ミリです。
     伸縮性のある金属製のベルトです。
     腕回りは伸びていない状態でも約19センチ
     程あります。
 機 能:日差は1分以内です。
     実際よりも早く駆動しました。
     
     竜頭を一段引き上げますと時刻合わせ
     が行えます。
     少し竜頭が浮いています。
     

[商品説明]
 スイスの時計メーカー、シーマの手巻き腕時計、
 「CYMAFLEX」です。
 
 シーマの創業は1862年と大変歴史がある時計メーカーです
 1940年代、大量にイギリス軍等に供給を行った経緯から
 ミリタリーウォッチのイメージの強い時計メーカーです。
 
 程よく焼けた文字盤が魅力的です。
 クリーム色の様な色合いに
 ゴールドのケースと良くあっています。
 
 リーフ型のインデックス、ドルフィンタイプの時計の針は
 アンティーク品らしい大変良い雰囲気があります。
 文字盤に十文字に引かれたラインも締まった印象を与え
 良いアクセントになっているようです。
 
 裏蓋の裏には[18K 0.750]の刻印があります。
 鈍く輝くケースからは高級感が漂っています。
 時計店にメンテナンスに出した際、金は他の金属に比べて
 柔らかく裏蓋も開けやすいとの事を聞きました。
 
 ムーブメントはCal.R459を搭載しています。
 製造時期は1950年代です。
  スペックは
  17石、毎時21600振動、
  パワーリザーブ42時間
  ※当時のスペックです。
  となっております。
 
 ゴールドの柔らかい輝きが美しい18Kのアンティーク腕時計、
 この機会に如何でしょうか。
 ご検討宜しくお願い致します。

[動画]
 YouTubeに動画をアップしております。
 もし宜しければご確認下さい。
 CYMA シーマ 18K(0.750) アンティーク時計 手巻 Cal.R459 1950S

販売価格(税込)
¥29,800
在庫状態
売り切れ
売り切れ