Elgin エルジン ピンクエナメル ハンターケース懐中時計


エルジン(Elgin)社製のハンターケースタイプ
の懐中時計です。
推定製造年は1905年、100年以上前に
製造された懐中時計です。

サイズは0サイズ(直径約35ミリ 厚さ約10ミリ)と
小ぶりなタイプのレディースの懐中時計です。

ピンクエナメル

文字盤は清潔感ある白色に中央部はピンク色が
アクセントあり可愛らしいです。
ケースはゴールドの輝きが眩しいゴールドです。
素材は金張り、中の金属は真鍮です。
ケースの彫刻はしっかり残っております。

操作ですが
ハンターケースの蓋を竜頭を押し下げる事で蓋を開け時刻を確認致しますが
竜頭を押し下げても勢いよく開きません。
手で押し広げてやらなければ開きません。

えるじん

日差は1分以内ですが安定していないようです。
24時間計測の結果は1分以内でしたが実際は巻き上げ当初は実際の時間よりも
早く進み(少なくとも1分位は早く進んでいました。)終盤は実際の時間よりも
遅く進み結果として1分以内に収まった様な状況です。
オーバーホール歴は不明です。

文字盤の中央部がピンクで可愛らしい小ぶりのハンター懐中時計です。
ケースの彫刻もしっかり残っており、100年も前に製造された
懐中時計にしては綺麗な状態にあるのではないでしょうか。
ヘアラインが残念ではありますが文字盤は貴重な陶製です。

手巻きむーぶめんと


1864年、アメリカのイリノイ州シカゴに
工場を設立したのが始まりです。
設立にあたっては当時、ウォルサムの技術者
を招き、その技術力を借りて時計を
製造します。
その後、成長を遂げたエルジンは
アメリカ国内の半分の懐中時計を
生産するほどまで発展します。


1964年、エルジンの歴史は幕を閉じ、
ブランド名のみが今は残るのみです。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment