• W12120201
  • W12120201
  • W12120201
  • W12120201
  • W12120201
  • W12120201
  • W12120201
  • W12120201
  • W12120201
  • W12120201
  • W12120201
  • W12120201
  • W12120201
  • W12120201
  • W12120201
  • W12120201
  • W12120201
  • W12120201
  • W12120201
  • W12120201

Leo Levy & Freres 銀無垢0.800 懐中時計


基本情報
 商品名   :銀無垢 懐中腕時計。1910年代製造 
        15石 スイス製
 メーカー名 :Leo Levy & Freres
 機能     手巻き スモールセコンド
 サイズ   :直径51ミリ 厚み約11ー12ミリ(防風頂頭部より)
 重さ    :70グラム
 色     :文字盤は白色、ケースは銀色です。
        (ケース外輪を赤褐色の様な色でペイントされています)
商品の状態
 ケース:銀製です。(純度0.800)
     ケースとムーブメントを仕切る中蓋も銀製です
     汚れ擦り傷多数あります。前面の縁取りの赤茶色のペイントが
     所々はがれています。
 防 風:素材はプラスチック製です。
     光にかざすと擦り傷がいくつか確認できます。
 文字盤:素材は陶製です。11時から7時方面に向かいヘアラインあります。
     写真で確認しにくいのですが1時の上部縁の部分に5ミリ程度の
     欠けております。
     スモールセコンド文字盤の中心部から3時方向に向かってヘアライン
     御座います。
 機能:時計の操作に問題は御座いませんでした。
    竜頭の巻上げもスムーズ、時刻あわせの為の竜頭の
    上げ下げも問題ありません。
    日差は5~10分以内です。実際よりも遅れます。
    オーバーホール歴は2012年04月と聞いております。
    しかし証明する書類はなく、上記の様に時間の精度が良くありません。
    お近くの時計店にて診断された方がよいかもしれません。
セールスポイント
    [Leo Levy Freres]はスイスの時計メーカーの様ですが
    詳細はよく分かりません。申し訳御座いません。
    インターネットで調べますとまず出てきましたのは
    マイナーではありますが日本でもビンテージクロノグラフ腕時計
    で人気の高い[ピアース Pierce]と関わりのあるような記事を
    いくつか見つける事ができます。
    記事によりますと
      [Leo Levy Freres]レオン・レビーと彼の兄弟によって
       1883年、ピアース製造会社をスイスにて設立する。
       1910年時には1500人を雇用するまでに至る。
    もし本当であればクロノグラフで評判の高いムーブメントを受け継いでいる
    可能性を秘めているといえるのかもしれません。
    しかし確証はありません。記事程度に見て頂けたらと思います。
    
    本時計ですが1910年台に製造された銀製純度0.800
    の銀製懐中時計です。
    文字盤は貴重な陶製です。白色が鮮やかで目を引きます。
    銀製品で肌触りもよく、重量感たっぷりです。
    素材は随所に良いものを使用しているのではないでしょうか。
    光沢のある赤褐色とシルバーの組み合わせは懐中時計に
    高級感を漂わせています。
    
    製造メーカーについて明らかにできない事は大変申し訳御座いません。
    しかし明らかではない製造メーカーについての歴史と辿るという
    楽しみ方も一つとしてあるのかもしれません。
    
    一風変わった製造メーカーの時計、
    コレクションの一つとして如何ですか
    ご検討宜しくお願い致します。

動画
 もし宜しければご確認下さい。
 Leo Levy & Freres 銀無垢0.800 懐中時計 YouTube動画 

販売価格(税込)
¥16,800
在庫状態
売り切れ
売り切れ