Louise Ulysse Chopard ショパール 0.800銀 懐中時計


ショパール(Louise Ulysse Chopard)銀懐中時計です。
1930年製造、 銀純度0.800、16サイズです。
直径51ミリ、重量70グラムです。
中サイズ程でしょうか。
ケースとムーブメントを仕切る蓋はメタルです。

しょぱーる 写真1

ブラックのアラビア数字と日焼けして風化した文字盤が
味があります。
時代を感じさせアンティーク感を醸し出して
いるかのようです。
赤系のゴールドのケースともあってます。
ムーブメントは手巻きです。
駆動音は快調で、日差1分以内をキープ
しています。

ショパール銀無垢懐中時計

ムーブメントは綺麗な状態です。
年代を考えると状態はかなり良いようです。
ショパールの銀製懐中時計、中々レアなお品物なのではないでしょうか。 
前オーナーが大事に使われてた高級感漂う懐中時計
この機会にコレクションに如何ですか。

しょぱーる 写真3

ショパール(Louise Ulysse Chopard)
1860年、ルイ・ユリス・ショパールがスイスに設立。   
現在はスイスのジュネーヴに本社があります。
ドイツのフォルツハイムに工房を設立。
有名なシリーズに以下があります。
 ・ダイヤモンドをあしらった特徴的なデザインの[ハッピー・ダイヤモンド]シリーズ
 ・創業者の名前にちなんだ[L.U.C]シリーズ
 ・イタリアのクラシックカーレースである「ミッレミリア」
  の参加者のために作った同名の時計

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment