PHIGIED 手巻きクロノグラフ ランデロン48(LANDERON 48) 1950年代


1950年代のクロノグラフ腕時計です。
時計のサイズはの37ミリ、
重量は約50グラム(ベルト含む)、スイス製です。
ラグ幅19ミリです。
純正品のバネ棒もあります。
バネ棒は少し太めでベルト穴が細いと
通す事ができないのかもしれません。

新型ランデロン48

薄い黄色の文字盤、劣化してこの様な色合いに
なったのでしょうか。
深みのある良い風化具合だと思います。
インデックスはバータイプとアラビア文字の
交互、ゴールド色は文字盤と良くあっていると
思います。


針もまたゴールド色で揃え高級感漂い、
クロノグラフのセンター秒針は黒色と
視認しやすいです。


文字盤外周にはタキメーターが
配置され、距離、秒速などの計測も可能です。

randeron 48

ムーブメントはランデロン48(新型)です。
ランデロン48(旧型)を改造し、一般のクロノと同様の操作
が可能になっており、[上ボタン]でスタート&ストップ、
[下ボタン]でリセット致します。
これは「使いにくい」というユーザーの声を反映しての
改良と聞きます。

ランデロン48後期

1950年代のアンティーククロノグラフ腕時計、
風化した文字盤が美しい腕時計、
この機会に如何ですか。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment