• W14122710
  • W14122710
  • W14122710
  • W14122710
  • W14122710
  • W14122710
  • W14122710
  • W14122710
  • W14122710
  • W14122710
  • W14122710
  • W14122710
  • W14122710
  • W14122710
  • W14122710
  • W14122710
  • W14122710
  • W14122710
  • W14122710
  • W14122710
  • W14122710
  • W14122710
  • W14122710

SEIKO セイコー Sportsman スポーツマン Cal.4361 日本製 1970’S


[基本情報]
 商 品 名 :手巻き腕時計 推定1970年代製造
 メーカー名 :SEIKO セイコー
 ムーブメント:Cal.4361
 機   能 :手巻き 17石
 サ イ ズ :直径約35ミリ(竜頭は含まない)、
        幅約8.5ミリです(防風の厚み含む)
 重   さ :約31グラム(ベルトの重さを含む)

[商品の状態]
 ケース:ステンレススチール製です。
     前面と側面は金張りであるようです。
     経年からくる傷が複数あります。
     [裏面の刻印]
     [EGP]
     [J15005]
     [JAPAN]
     [A]
     [4113720]
 風 防:素材はプラスチック製です。
     9時方面に線傷あります。
 文字盤:小さな汚れの付着あります。
 ベルト:ラグ幅は約19ミリです。
     使用感のない革製のベルトです。
 機 能:日差は3分以内です。
     実際よりも遅く駆動しました。
     
     竜頭をもう一段引き上げますと時刻合わせ
     が行えます。

[商品説明]
 セイコーの手巻き腕時計、スポーツマンです。
 日本の高度成長期に誕生し、普及機を代表する機種
 との評判の高い時計です。
 
 ステンレススチール製のケースに優美なシャンパンゴールドの
 文字盤、、針はドルフィンタイプ、バーインデックスと
 シンプルながら重厚感があります。
 
 ケース外円と風防の外円の差は約1~1.5ミリ程、
 一杯に文字盤を配置しており文字盤が
 映えて見えます。
 風防の透明感も好印象です。
 
 直径は約35ミリとこの時代にしてはやや大きめ、
 厚みは8ミリと薄型です。
 31グラムと軽く、薄めのケースは腕に良く
 フィットしそうです。
 小さめの竜頭には[S]の刻印があります。
 
 ムーブメントはCal.4361を搭載しています。
 製造時期は1960年代です。
  スペックは
  17石、毎時18000振動、
  パワーリザーブ45Hとなっております。
 ※当時のスペックの記載です。現状では
  この時間の連続駆動は致しません。
  
 実用性とリーズナブルな価格を両立させた名機との
 評判の高いセイコーのスポーツマン、
 この機会に如何でしょうか?
 ご検討の方よろしくお願いいたします。
 
[動画]
 YouTubeに動画をアップしております。
 もし宜しければご確認下さい。
 SEIKO セイコー SKYLINER スカイライナー Cal.402 日本製 1960’S

販売価格(税込)
¥13,480
在庫状態
売り切れ
売り切れ